葉酸はサプリで手軽に摂る

基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が必須です。

では、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が無くても良いのでしょうか。

妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そうではないのです。

赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを低減してくれるという話では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が大変重要な期間という事ですので、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。

葉酸についてですが、今では産婦人科においても、妊婦への摂取が勧められているんですよね。

病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。

ですが、妊娠中に葉酸を摂取しなかった方もいらっしゃいますよね。
天使の秘密

万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、サプリ等で摂取する印象が強い葉酸ですが、実はビタミンの一種です。

ですから普段食べる機会の多い肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有していることで知られています。

なので、食事によっても、葉酸の摂取は見込めているのではないでしょうか。

妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は一般的に不足しがちなものだと言われています。

普段の食生活ではなかなか理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。